ついに念願の北海道にやってきました。
迫り来る大自然に圧倒されます。場所は道央・某所。ヒグマの巣がある非常に危険なエリアですが、ガイドさんがいるので安心です。たった2日間だけど精一杯楽しもうと思います。狙うはアメマス、イワナ、ニジマス・・・



今回同行してくれる現地ベテランガイドのK師匠。



タックルは♯4ロッド。これでも頼りないんだそうです。



・・・と、さっそく釣れました(笑)!いきなりアメマスです。キレイだ〜・・



カケアガリをロールキャストで『釣り下がって』(!)行くのがポイント。テクもすごく教えてもらいながらヒット!



こんな浅くて流れが速いポイントは本州では無視するのですが・・・



またしてもガキ〜ンとヒット!!いきなり尺アメマス。



さて、今回の主役フライにK師匠が指定したのは、なんとウェット。これが破壊力絶大でした。




またアメマスが釣れました。
アメマスの森です。何回もバラして、ようやく確実にかけるようになりました。


K師匠がふいにポイントを指しました。
『あそこに流してみて。いるから。』




一投目でヒットしちゃいました(笑)。しかも大物!!



猛烈なファイト!!ラインがびいいぃぃ〜〜〜っと引っ張られ、どこまでも走ります。張りを保ちつつ、リールを巻いたりずっと離したり・・・
やっと上げました。40.5cm!!



最高の瞬間です。




この尾びれ・・・凄まじい大自然のチカラ。





次は上流奥地の某ダムにアタック!バケモノ級のブラウントラウトがいるそうです。



そんな奴を狙うなら、ミノーイングらしい。バスロッドを借りて、いざ。いざいざ。



ミノーなんて久しぶりだなぁ。ルアーで探るのもドキドキして面白いです。


・・・で、日没サスペンデッド(笑)。慣れないコトはするもんじゃないです(爆)。

・・・一日目、終了。


翌、9日(日)早朝。4時です。
4時でこの天気。北海道は朝が早いです。

前日の釣り疲れで(なんて贅沢なんだ)、海沿いの民宿で爆睡でした。



さて、川を変えて5時からまたスタート。



この日は前日より凄かった。まずは、すぐにいい型のヤマメがヒット!



一歩一歩全てが勝負になる川。全ての地形が色んな魚のポイント。



続いてまたスグに、アメマスがしっかりフライをくわえて走りました。



ニジマスきたーーーー!!

こんなサイズでジャンプするなど、大暴れ。もうバラすことはないので、フライロッドでのファイトがめちゃ楽しい。




また良いサイズのアメがヒット!!!




長年憧れ続けていた、北のアメマス。美しくて大好きな魚です。釣れてくれてありがとう。



次々とヒットしまくりです。これはニジマスの子供。子供でも凄い引き。



ヌっと出て、ビビビと引いたのは、太ったアメマス。昨日あたり釣り人と闘ったのか、ハラが傷ついていました。



デジカメで自分のキャスティングを撮ろうと思っていたら、釣れちゃった(爆)。



焦らずゆ〜っくり、K師匠が持つネットに頭から誘導していきます。デジカメ片手に(笑)>



釣れたのは、これまた大アメマス。


で、やっと朝ゴハンです(笑)。
さんざん釣って、まだ8時。里に降りてきました。海がとてもキレイでした。次回は海アメだなw



対ヒグマ用のガイド犬、マリーちゃんです。めっちゃ可愛い8ヶ月。
でもクマが濃いこのエリアには、彼女の嗅覚、威嚇がとても頼りになります。


10時。空港までのタイムリミットに向けて、今度はニセコ地方に来ました。



ニジマス狙いだったんですが、ヤマメが釣れまくり。動きが速い魚ですが、ウェットの魔力は無敵!



バンバンかかります。


待ってました!の北海道のイワナ、エゾイワナ。ほぼオショロコマです。



ふとアカカゲロウがとまりました。ホントは5,6月に出るらしく、やはりトップシーズンは一ヶ月遅いそうです。



またエゾイワナ。サイズアップです。結局狙っていた大ニジマスはまた次回、ということで。

初めての北海道での釣りは、最高のひとときとなりました。ガイドをしてくださったKさん、ホントにありがとうございました。
また来年、必ず来ます。その時まで、さらば神の大地よ。