3月。いよいよ東北地方も渓流釣りが解禁となりました。フライロッドも新調してしまいました。
CAPS製ミルトレス、3♯7.5ft。軽いしヨレない。さらに5ピースになる山岳忍者仕様!!
晴れてはいますが、9時で外気温は8℃。ライズがあるのは昼頃と読んで、のんびりスタート。

ところが・・・。


・・・杉です。ドコを見上げても杉なんです。
今年初めて花粉症に罹ったんですけど・・・。

泣きながら花粉が舞う林道を進む河童。歩みを進めるのは、もはや釣りの意欲を燃やすことしかありません。

鹿だか熊だか知りませんが、今そんなことはどうでもいい状態です。目がかゆくて前が見えません。

先に入渓した釣り人はいないようです。燃えてきたゾ〜!・・・でも鼻水が出る。

美しく澄んだ流れ。しかしライズはおろか、魚影が走りません。
あれ?おかしい。

う〜ん、冷たい(笑)。昨日今日の暖かい天気で、雪解け水が流入したのかな〜?


さあ行きます!今年一投目!
出てこい、春ヤマメ。


どんどん釣り上がります。2投目。魚の気配、依然なし。

聞けば、今年はこの『内川』に放流はしていないとのこと。それにしても、魚影が少ない。
・・・といいますか、いない(笑)。


う〜ん、この日の渓相はライズが見えない。

フライを替えて再アタック。アダムス18番。

支流に場所を変えてフライを陰から流してみましたが、魚が茶化しにも来ません。

名人にも全くアタリすらなし。今日のヤマメは川底に向いていたのでしょう。
結局ドライには出ませんでした。

・・・川は沈黙を守り通しました。

・・・終了。


解禁月なんて、こんなモン・・・なのか?。